みんなの党解党と会派名称の変更について

 先のみんなの党両議院議員総会で、みんなの党が平成26年11月28日付で解党することが決定されました。

解党は、昨年からの党内での与党協調路線と野党協調路線との対立が先鋭化し、衆議院解散を受けて党が1つの方向にまとまっていくことが困難になった結果と受け止めています。

がんじがらめの規制を撤廃し、民間活力を活かして誰もがその能力に応じて活躍できる社会をつくるといった党の理念は、今も間違っていたとは思いませんが、結果として、政党としての統治能力が大きく欠けていたということです。

私たちは、このことを衝撃を持って受け止めていますが、党員・党友の皆様、これまでみんなの党に期待をしていただいた皆様には、このように突然党が消滅する事態となり、心からお詫び申し上げます。

解党に伴い、11月21日付で、都議会会派 みんなの党Tokyoも名称変更をいたしました。新会派名は かがやけTokyoです。名称以外は、特に変更はありません。

私たち、都議会の4名は、これまでどおり一致結束して議会活動に精励することで
都民の皆さんの負託に応えていく所存ですので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

 

平成26年11月25日

  かがやけTokyo幹事長  両角みのる